This page:口臭チェックで口臭の予防と対策をしよう > 口臭の原因は『生理的口臭』『外因的口臭』『病的口臭』に分類できる

口臭の原因は『生理的口臭』『外因的口臭』『病的口臭』に分類できる

みなさんは相手の口臭がきついことにびっくりし、つい顔をそむけてしまった…なんて体験はありませんか? あるいは、自分の口臭が気になって、つい少し距離をとって話をしてしまう…という方は? 口臭の原因は色々と考えられるのですが、大まかにわけると『生理的口臭』『外因的口臭』『病的口臭』の3つに分類できます。

自分に口臭があると思われる方は、自分の口臭がそのうちのどれに当たるかを適切に見極め、自分の為にも周囲の人に不快感を与えない為にも改善していきましょう。

①生理的口臭…口臭で悩まれている方の大部分はこの生理的口臭だと思われます。
この生理的口臭の原因は、歯や舌についている汚れに細菌が増殖し、生産したものから発していると言われています。口腔内というのは通常、唾液によって自浄作用されているのですが、口呼吸だったり、睡眠不足、ストレスなどによって唾液の分泌量が少なくなると、口の中で細菌が増殖し、口臭の元となるものがたくさん作られてしまい、ニオイを発してしまうとされています。

それ以外にも朝起きた時やお腹が空いている時、緊張している時などは、口が乾燥し、普段口臭がない人でも口臭が強くなることがあります。

②外因的口臭…ニオイの強い食品を含む食事や嗜好品などが原因でおこります。
ニンニクやニラなど、ニオイが強い食品を食べると、それが口臭の原因となることがあります。また、お酒やタバコなどの嗜好品が原因で口臭が発生する場合もあります。

③病的口臭…病菌が原因になっています。
虫歯や歯周病などの口の中の症状はもちろん、喉や呼吸器、消火器系の病気などが原因でも、口臭が起こる事があります。 口の中のさまざまな症状も、身体の病気も病院へ行かなければ自分では治せないことがほとんどなので、気になる方は、病院に行って診察を受けることをお勧めします

 

cms agent template0037/0038 ver1.0