This page:口臭チェックで口臭の予防と対策をしよう > 口臭について知りたいこと

口臭について知りたいこと

口臭には、だれでも発生する生理的な口臭というものがあります。あなたは一日のうちで、口臭が気になる時間帯ってありませんか。それについて、いくつかポイントを挙げていますので参考にしてみてください。

① 起床直後
朝、起きた直後というのは、口の中が乾燥している上に唾液も粘ついた状態になっています。ですから、口臭が特に強く発生する時といえるでしょう。自分でも自分の口臭に気付くほど、強いニオイです。

② 空腹時
空腹状態になると、血液中にある代謝産物が影響し、口臭が発生します。特に朝食を抜いた場合の昼食前というのは、かなりニオイのきつい口臭が発生してしまいます。ですから、昼食前や夕飯前といったお腹が空く時間帯には、おやつを少し食べるなどして、口臭を予防するように心がけましょう。

③ 緊張時
緊張している時や興奮している時というのは、口の中が一瞬で乾いてしまいます。口の中が乾いてしまうと、唾液の分泌も止まってしまいますので、口内の唾液量が低下し、口臭が発生してしまいます。

ちなみに「口臭を防ぐためには歯磨きをすればいいんでしょ?」と、一日に何回も歯磨きをしてしまう人がいます。しかし、歯磨きはやりすぎると知覚過敏になったり、歯磨き粉に含まれている成分から口の中が乾きやすくなり、逆に口臭が発生してしまう事もあります。

歯磨きは、基本的には1日に2回、朝と晩に行うことが適当な回数だと思います。朝に磨くのは寝ている間に口の中に増殖した細菌を洗い流すため、夜は寝ている間に細菌を増殖させないためです。 やりすぎることはかえって状態を悪化させてしまうことになりますので、やめましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0