This page:口臭チェックで口臭の予防と対策をしよう > 口臭の悩み②

口臭の悩み②

【ケース1】
口臭の原因は遺伝ではないかと思い込んでしまった男性(20歳)のお話です。 この男性は口腔内の汚れがたまり、たまに口臭がしたそうです。この時点で病院へ行き治療をしていれば、それ以上ひどくならなかったかもしれません。しかし、病院へは行かず、口臭がひどくなり悩むようになったそうです。

そして段々不安がエスカレートしてきて、『口臭があるのは親のせいだ!』と勝手に思い込んでしまったそうです。そのせいで社会生活ができなくなり人との会話もうまくできなくなったなどと言って親を責め立て、挙げ句は家庭内暴力にまで発展してしまったそうです。

この男性は歯科医院へ行き、口腔内の治療を開始しはじめたそうです。口臭と言うのは決して遺伝するものではありません。多くの場合、口腔内を不潔にしている事が原因でおこるものです。

【ケース2】
高校生の女の子のお話です。ある日、学校で男子生徒と話をしていると、「口が臭い」と指摘されたそうです。それからというもの、学校を休みがちになり、学校へ行っても常に口元にハンカチをあてるようになり、会話をしていても授業中でもハンカチをあてて、顔を隠すようにして過ごしていたそうです。

クラスの子は、彼女のそういった態度がおかしいと思いはじめ、彼女をいじめの対象とするようになりました。そして登校拒否になってしまったそうです。彼女のように、精神的に不安定な状態になる前に、恥ずかしいかもしれませんが勇気を出して口臭治療をすることをおすすめします。治療をする事によって、口臭が解消されれば、不安な気持ちも解消され、よりよい学校生活が送れるようになると思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0