This page:口臭チェックで口臭の予防と対策をしよう > 口臭の悩み③

口臭の悩み③

口臭に関して、深刻に悩んでいる方が多くいらっしゃると聞きます。 これは自分の思い込みで勝手に「自分には口臭があるんだ…」と悩んでしまった方の話です。

『この話の主人公は、30歳の会社員で女性の方です。身なりもきちんとしていますし、仕事もまじめにこなしており、口臭もありません。その彼女が、なぜ自分の口臭で悩むことになったのかと言いますと、ある日、会社で、周囲の人達が自分の事を見て、こそこそと何か話しているところを目撃してしまいました。

その話がなぜか自分の口臭の話だと勘違いしてしまったのです。それ以来、彼女は会社の人たちと、ハキハキと会話ができなくなりました。しかし、ある日、いつも会社に持って行っていたカバンを変えたところ、周りの反応が大きく変わったのです。どうやら彼女が毎日会社に持って行っていたカバンは、かなり変わった柄のカバンで、周囲の人たちはそのカバンについて話をしていたと言うのです。』

これを読むと思い込みって本当に怖いことがわかりますよね。彼女はなぜか自分には口臭があると思い込んでしまって、その勘違いをなかなか正すことができず、かなり悩んでいたそうです。その理由がわかり、納得できれば、以前と同じように周囲の人たちと楽しく会話が出来るようになったそうです。勘違いを教えてあげるのも、口臭治療の方法の一つかもしれませんね。

しかし、他人に指摘されると、誰かと話すのが怖くなってしまうことも考えられます。ですから、もし少しでも、そうかもしれないと悩んでいるのであれば、勘違いでもいいので、病院へ行き、診断を受けたほうがいいのでは?と思います。

病院で医者に「あなたには口臭がありません」と言われたなら、安心できますよね。でも、他人に口臭を指摘されたことがある人にとったら、その診断もなかなか受け入れることができないという方もいらっしゃるかもしれませんね。そういった方には口臭は生理現象として、だれにでも一時、発生するものですから、周囲の人が「病的な口臭ではない」ということを教えてあげると言う事も口臭治療のひとつだと思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0