This page:関節痛の予防解消ガイド > 人工関節置換手術の費用に関すること

人工関節置換手術の費用に関すること

手術を受けるとなると、いろいろと心配な事がでてきますよね。
人工関節置換手術を受けるよう医師からすすめられる方は、大半が高齢者の方々だと思います。
手術を受けたいけれど、年金暮らしでは…と不安をもったり、心配される方もいらっしゃるでしょう。

人工関節置換手術にかかる費用は、平均して約200万円ぐらいだと言われていますが、もちろん、手術をする関節や使用する人工関節によって金額は変わってきます。

200万円…って、そんなに簡単に出せる金額ではありませんよね。
しかし、この手術には保険が適用されるので、実際はこの金額の1~3割分を負担することになります。
ですからこの場合ですと、約20~60万円ということになります。
これに、差額のベッド代や食事代も加わってきますので頭にいれておきましょう。

とはいえ、高齢者の方にとっては、痛い出費になると思います。
そこで利用したいのが、『高額療養費制度』というものです。
これは、かかった医療費は支払わなくてはいけませんが、申請をすれば、後日過払い分が戻ってくるという制度です。
申請のやり方はちょっと難しいかもしれませんが、病院に相談すれば医療費の説明も、『高額療養費制度』の申請の仕方も教えてくれますので、こういった制度はどんどん活用していきましょう。

そうはいっても、やっぱり不安は拭いきれないものですよね。
そういった時には、市や病院などが主催する勉強会や説明会などに脚を運んでみてはいかがでしょうか?
同じ関節痛の悩みをもった方とお話をしてみたり、実際に人工関節置換手術を受けた方の話を聞くのもいいですね。

人生はこれからです。この先続く人生を、関節痛の痛みとともに、つきあっていかなくてはいけないなんてつらいですよね。
長年、関節痛に悩まされ、時には泣きたいほどの痛みに耐えてきたのですから、高い医療費だとは思いますが、思い切って痛みのない快適な生活をおくってはいかがでしょうか?

 

cms agent template0037/0038 ver1.0