This page:関節痛の予防解消ガイド > 関節痛とサプリメント

関節痛とサプリメント

このところテレビや雑誌、新聞広告、店頭などでほんとによく目に付くサプリメント。
「これで腰痛とさよなら」とか「膝の痛みが消えた!」なんて宣伝を見ると、関節痛で苦しんでいるときには藁にもすがる思いで飲んでみたくなりますね。

医師に相談してみたところ「これを飲んで関節痛が治るんだったら、病院で処方するようになるはずですよ」なんて言われて、がっかりした…という方もいるのではないでしょうか?

現在販売されているサプリメントは、製薬会社や化粧品会社など様々なところで製造されており、その種類も効能も数多く、選ぶのも大変だと思います。

関節痛に効くとされているサプリメントにも、ヒアルロンサンやグルコサミン、カルシウム、コンドロイチン、ビタミンなどたくさんありすぎて、本当にどれを飲んだらいいか、わからなくなってしまいますね!
サプリメントは、基本的には普段の治療や薬剤などで補えないものを付け足すという考え方がよいと思います。
あくまでも『付録』だということです。

実際にサプリメントを飲んで、関節痛がよくなったという方もいらっしゃるのでしょうし、全く効果を感じなかったという方もいらっしゃることでしょう。
サプリメントはあくまで付録なのですから、それを飲んだ全ての人がとてもよい効果を感じることができるのであれば、本当に病院で薬として処方されてもおかしくありませんよね。

自分の症状を理解した上で、サプリメントに興味を持ち活用していくことは、とても素晴らしいことだと思います。
ただし、医薬品との併用には注意が必要なものもありますので、現在自分が飲んでいる薬とあわせて飲んでも良いかどうかは、必ず医師や薬剤師に質問しましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0