This page:C型肝炎の検査治療・感染経路について > あなたもC型肝炎ウイルス検査を受けましょう!

あなたもC型肝炎ウイルス検査を受けましょう!

去る2008年1月17日、新聞の折り込み広告にC型肝炎に関する政府の広報が入っていたのを覚えていらっしゃいますか?

全ての新聞発行部数には足りなかったという問題があったそうですが、おそらくみなさんのご家庭にはその広報が入っていたことと思いますので、ご覧になったことでしょう。「そんな前のこと…」と思われる方も多いかもしれませんね。

その内容は、一般の方々にC型肝炎のウイルス検査を勧める内容と、今回問題があったとされるフィブリノゲン製剤を使用していた医療機関名の一覧でした。

この広報にも載っていた通り、C型肝炎ウイルス検査は、医療機関だけでなく保健所でも受けることができます。保健所で受ける場合の検査費用は、基本的には無料ということですが、有料の自治体もあるようです。

なぜなのかよくわかりませんが、出来れば統一して、全ての自治体で、無料であってほしいものですよね。「フィブリノゲン製剤を投与されたことがないから…」と他人事のように思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、これを機会に一度検査を受けてみてはいかがでしょうか。

がん検診も、軽い気持ちで受けてみたら異常が見つかった…という話も良く聞きますし、それが早期発見につながり、おかげで完治したという方もたくさんいらっしゃいます。C型肝炎ウイルス検査も、同じことが言えると思います。

C型肝炎も早期発見できれば、短期間の治療で完治することが出来る病気なのです。最近、疲れやすいな…と感じたり、食欲がないなぁ…と思っている方は、念のため検査を受けてみてはいかがでしょうか。また、一度と言わず、毎年健康診断を受ける時期を決めておくと、健康管理ができてよいのではないでしょうか。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0