This page:C型肝炎の検査治療・感染経路について > C型肝炎の治療には周囲の協力が必要

C型肝炎の治療には周囲の協力が必要

みなさんはC型肝炎についてどのようなイメージをお持ちですか?感染が怖いというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。しかし、C型肝炎は普通の生活では感染しません。

このことについて、患者さん自信は、当然理解していることですが、一番困るのは、周囲の理解を得られないということなのです。

C型肝炎を治療するには、やはり根気が必要になります。強い意志をもって治療を行っても、時には不安になったりイライラしたりすることでしょう。

この病は薬の副作用でなることがあるようですから、周囲の協力がとても大切になります。一人だとつらく心細いことも、家族や友人、恋人の励ましがあれば、もう一踏ん張りできることでしょう。

すでに結婚されている方は、今後の生活において、注意しておかなければいけないことを、家族全員で話し合い、理解しあえば、今後の治療も心強いものだと思います。しかし未婚の方が、キャリア保持者であることが分かると、恋人にその事実が言えなくて悩んでいる方が非常に多いようです。

「病気を告白したら嫌われるのではないか…」と思い悩むのは、誰でもそうだと思います。しかしこの病は、相手の方に感染している可能性が全くないということはありません。勇気を出して告白し、相手の方にもきちんと検査を受けてもらうようにしましょう。

気をつけなければいけないことを理解してもらえれば、今までどおり普通に生活を送ることができるのですから、治療を受ける上で大きな支えとなってもらえることでしょう。

C型肝炎に限らず、全国にはさまざまな病気と闘い、悩んでいる人がたくさんいます。大切なのは、その病気を理解してあげることだと思います。その上で、ちょっとした気遣いができるといいんじゃないかな…と思います。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0