This page:花粉症予防はお早めに! > 花粉症を悪化させないためにはどうすればいい?

花粉症を悪化させないためにはどうすればいい?

花粉症というと、都会病のイメージがありませんか。都会では年々、花粉の量の増加と共に患者の数も増加しているように思います。特に最近、田舎から出てきた人が花粉症にかかってしまったという話をよく耳にするんです。
花粉症って、やっぱりなりたくないですよね。

でも花粉症を発症してしまったら、それを悪化させないようにしなければなりません。その為にはまず、花粉症によくないものというのを考え、把握してみるのが良いと思います。
花粉症によくないものとしては…、まず鼻の粘膜を刺激するものを控えるようにしましょう。
鼻の粘膜を刺激するものって、一体なに?と思いますよね。それは『タバコ』です。花粉で鼻の粘膜が敏感になっているところに、さらにタバコの煙で刺激をしてしまうと、症状を悪化させてしまう原因になる可能性があります。

また、唐辛子やコショウなどの刺激が強い香辛料やアルコールを多量に摂取する事も、鼻の粘膜を刺激してしまうことになりますので、できるだけ控えた方が良いでしょう。

食事に関してですが、花粉症はカルシウムを摂取すると良いと言われています。だからといってサプリメントなどを過剰に摂取する必要はまったくありません。通常の食事で十分ですので、あまり神経質にならないよう、バランス良く食事を取るようにしてください。

また花粉症は、『ヒスタミン』という成分が含まれている食べ物を摂取すると、花粉症の症状を悪化させる可能性があると言われていますので、出来れば避けたほうが良いでしょう。例えばトマトやほうれん草、ナスなどがそれにあたります。

花粉症を悪化させないためには、規則正しく生活し、バランスのよい食事を取り、刺激物をあまり取り過ぎないように注意することが大切です。

エアーマスクで花粉対策「ポレノン」

専門家が自分のために考えた花粉対策グッズ♪
これから 新しい花粉対策 はじめませんか?

ポレノン(pollenon)
 

cms agent template0037/0038 ver1.0