This page:花粉症予防はお早めに! > 花粉症の症状は春先だけではない

花粉症の症状は春先だけではない

ここ最近、都心部では、早ければ1月の末頃から花粉症の症状が出てきます。花粉には種類がたくさんありますので、春先だけでなく夏の間も、秋にかけてほぼ一年中という人も中にはいらっしゃることでしょう。花粉症の症状と言うものは本当に辛く、しかも毎年その症状が出ると思うとうんざりされている方も多いことと思います。

花粉症の症状とは、人によって多少違いはありますが、主に以下のようなものがあげられます。

・鼻
急に鼻がむずむずして、くしゃみがでます。くしゃみは立て続けに出て、時には止まらなかったりもします。また、いつも水のような鼻水がポタポタでたり、常に鼻が詰まっている状況で、ひどい場合には夜も眠れなくなります。また、何度も目が覚めたりして疲れがとれず、イライラしたりします。

・目
目の主な症状としては、目がどうしようもないくらいかゆくなったり、ゴミがいつでも入っているようにゴロゴロしたりします。また、時には花粉で涙が止まらなくなったりもします。
目と鼻の症状は、だいたい同時に起こることが多く、その際辛さは倍になります。

・その他
花粉症の症状には個人差があり、上記以外にも、身体にかゆみが出てくる人もいれば、顔や身体がピリピリしたりする人もいます。また、頭が重く、頭痛がする人もいます。


このように花粉症の症状は人によって様々ではありますが、症状が出はじめると集中力が低下してしまって、勉強や仕事などが効率よく進まなくなることでしょう。

また、花粉症の症状は風邪とよく似ているために、花粉症が発症しているにも関わらず放っておけば治ると思い込んでいる人もいます。

花粉症はアレルギーの一種であり、放っておいて治るようなものではありません。花粉には様々な種類があり、主なものとしてはスギ・ヒノキ・ブタクサ・ヨモギなどが知られていますが、自分はどの花粉に反応しているのかなど、対策にはきちんとした処置や対応をするようにした方がいいと思います。

エアーマスクで花粉対策「ポレノン」

専門家が自分のために考えた花粉対策グッズ♪
これから 新しい花粉対策 はじめませんか?

ポレノン(pollenon)
 

cms agent template0037/0038 ver1.0