This page:花粉症予防はお早めに! > 花粉症に効果があると言われるツボ!

花粉症に効果があると言われるツボ!

花粉症の予防や対策としてよく言われるのは、薬での療法や食事療法ですよね。実はツボを刺激する方法もあるんです!

残念ながらツボを押したからといって、花粉症が完治するということはありません。でも、症状を緩和させたり改善させたりすることは可能です。一時的なものであっても、今この不快感が取り除かれる効果があるというのなら、ツボ療法もやってみてもいいかなぁ…なんて思いませんか?

ではどんな症状に効果があるのか…下記にご紹介しますので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

<印堂(いんどう)>
場所:顔の眉間にあります。
効果:鼻の詰まりをよくしたり、目のかゆみを緩和させたりする効果が期待できます。
方法:親指を印堂に押し当てた状態で、皮膚は動かさないようにしながら、円を描くようにぐりぐりと20~30回ほど回します。

<迎香(げいこう)>
場所:両小鼻のすぐ脇にあります。
効果:鼻づまりの解消に期待できます。
方法:中指をツボに押し当てた状態で、皮膚は動かさないようにしながら、こちらもぐりぐりと円を描くように20~30回ほど回します。

<合谷(ごうこく)>
場所:人差し指の中間にある骨の脇のところにあります。
効果:目のかゆみが軽減される効果が期待できます。このツボは、花粉症以外にも頭痛や生理痛、風邪などの症状の緩和にも効果がありますので知っておくとよいでしょう。
方法:親指と人差し指の間をあけ、逆の手の親指と人差し指とで挟み込むように押します。痛みを感じるくらいまで押すとよいでしょう。

エアーマスクで花粉対策「ポレノン」

専門家が自分のために考えた花粉対策グッズ♪
これから 新しい花粉対策 はじめませんか?

ポレノン(pollenon)
 

cms agent template0037/0038 ver1.0