This page:花粉症予防はお早めに! > 花粉症とは何が原因で引き起こる症状なの?

花粉症とは何が原因で引き起こる症状なの?

花粉症の時期になると、天気予報で花粉の飛散情報を見かけたり、「私、花粉症なの…」と言う話をよく耳にされるのではないでしょうか。
では、その花粉症とは一体どういう病気なのでしょうか?
花粉症というのはアレルギー性の病気の一つであり、スギを代表とする植物の花粉が体内に入ると、目や鼻などの粘膜に付着し、それが原因で引き起こる症状のことを言います。
さらに細かく言いますと、体内に花粉が入ってくると、センサーの役割をしている抗体が花粉をキャッチします。その情報を細胞が受け、ヒスタミンなどを放出します。これがいわゆるアレルギー反応ということになります。

花粉症は誰にでもなる可能性があるといわれる病気です。それは食生活や住環境、生活習慣などが大きな要因となっていることが多いからです。また、遺伝的な体質に関係していることも多く、家族の誰かがアレルギーを持っていると、その体質が子どもに遺伝している可能性が高いと言われています。

次に花粉症の症状についてですが、以下にどういう症状があるのかを、少し紹介してみたいと思います。

<症状>
・鼻水がぐずぐずして、ずっと止まらない
・常時鼻がつまっている状態で、いつもすっきりしない
・目がかゆい
・のどがかゆい、あるいはいがらっぽい
・全身がかゆい
・くしゃみが頻繁にでる
・ボーっとしていて集中力がない
・身体がだるい
・イライラしてしまう

花粉症の症状というのは、同じ環境であっても全ての人に出るわけではありません。また、人それぞれ症状も違いますし、反応する花粉の種類も違います。特にアレルギー反応が過剰に出てしまう過敏な体質の人には、症状が出やすいと言えます。

エアーマスクで花粉対策「ポレノン」

専門家が自分のために考えた花粉対策グッズ♪
これから 新しい花粉対策 はじめませんか?

ポレノン(pollenon)
 

cms agent template0037/0038 ver1.0