This page:花粉症予防はお早めに! > 私って花粉症にかかりやすい人?

私って花粉症にかかりやすい人?

同じ環境の中にいても花粉症にかかりやすい人とそうでない人がいます。これはどうしてなのでしょう?何が違うのでしょうか?

それは本人の体質が大きく左右されます。アレルギー性の皮膚炎やぜんそくなどを起こしたことがある人はアレルギー反応が出やすい体質であると思われます。花粉症はアレルギー反応の一種ですから、そういった方は花粉症の症状が出やすいと言えます。

また、アレルギー体質というのは遺伝するケースも多いようです。もし家族の中にアレルギーをもっている人がいる場合には、子供にもアレルギーの体質が遺伝している可能性が高いと思われます。

花粉症に限らず、アレルギーの症状に悩んでいる人の数は、人口の約15%はいるであろう…と言われています。これを計算してみると、人口の約1500万~1800万人はアレルギー症状があるということになります。これはすごい数ですよね。

花粉症になる確率は、年代や地域によって違うという統計結果が出ています。
年代別で見てみると、花粉症の人は30代以下の人に多く見られており、加齢になるにつれて少なくなっています。これは年齢と共に抗体が少なくなるからだと言われています。

地域による差は、田舎に住んでいる人よりも都市に住んでいる人の方が、花粉症の人が多いという結果が出ています。田舎の方が花粉が多く舞っているような気がしますが、実は田舎では花粉が舞っても土に還ります。しかし都市では、アスファルトやコンクリートが多く、花粉が還る場所が少ないので、また空気中に舞ってしまい、花粉症にかかってしまう可能性が高くなると言われています。

エアーマスクで花粉対策「ポレノン」

専門家が自分のために考えた花粉対策グッズ♪
これから 新しい花粉対策 はじめませんか?

ポレノン(pollenon)
 

cms agent template0037/0038 ver1.0