This page:花粉症対策出来ていますか? > 花粉症対策である掃除

花粉症対策である掃除

室内での花粉症対策の基本は、こまめに掃除をすること!です。

花粉は、どんなに部屋を閉め切っていても、わずかな隙間から侵入しています。
それ以外でも、外干しした布団や衣類、外出から戻った家族からも花粉は室内へ持ち込まれています。
できるだけ花粉の少ない快適な部屋で過ごすためには、普段の掃除を特に念入りにすることが大切になります。

一日のうちで花粉飛散量が最も多い時間帯は、昼の12時前~午後3時頃と日没直後と言われています。
そして、夜の間は飛んでいないそうです。
掃除はできるだけ花粉の飛んでいない時間に済ませたいものですが、夜に掃除をするのは近所迷惑になるでしょうし、寝不足は花粉症にとって大敵です。
そこで、湿度が高く、ホコリも床に落ちている朝が、掃除をするには最適な時間といえるでしょう。

花粉は、部屋の中で走り回るなどして舞い上がらない限りは、床に落ちていますのでふき掃除をするのが効果的です。

部屋の中で花粉がつきやすい場所というのは、窓際付近、静電気のたまるテレビやパソコンの画面といったところですですが、意外にも洗面所やお風呂にも花粉は付着していますので、念入りな掃除が必要です。
カーテンやソファなど、ふき掃除ができない布製品には、あらかじめ花粉防止スプレーなどを吹き付けておくのも効果的です。

掃除機は拭き掃除がしにくい場所には便利ですが、花粉を舞い上げてしまうという難点があります。
また、普通の掃除機では排気と一緒に花粉塵を室内に放出してしまいますので、効果的な掃除方法とは言えません。
できれば排気をカットする高性能の掃除機を使って掃除をしたいところですが、なかなかそういうわけにはいかないと思います。
そういったときには普通の掃除機の本体部分をベランダに出して使うとよいでしょう。

最近では花粉症対策の掃除グッズも多くでてきました。
それらを毎日の掃除に活用しながら、花粉の季節を乗り越えたいですね。

エアーマスクで花粉対策「ポレノン」

専門家が自分のために考えた花粉対策グッズ♪
これから 新しい花粉対策 はじめませんか?

ポレノン(pollenon)
 

cms agent template0037/0038 ver1.0