This page:花粉症対策出来ていますか? > 花粉症の対策とスキンケア

花粉症の対策とスキンケア

花粉症が原因で起こる肌あれやかゆみ、炎症などの症状…つらいですよね。
これには、正しいスキンケアを行わなうことが重要な対策になります。

まず、低刺激の化粧水でしっかりと保湿をします。
化粧をする場合は下地をしっかりとし、ファンデーションは薄めに押さえるようにのせるのですが、その際、花粉のつきやすい油性のものは避けましょう。

花粉症の人は、症状がひどい季節にはできるだけシンプルな化粧にしたほうがよいです。例えばアイメークならアイライン、マスカラ程度にし、色物は避けたほうがよいでしょう。
ノーメイクだと花粉が肌に直接触れてしまい、肌はかえって刺激を受けてしまいますので、化粧はしたほうがいいのですが、皮膚剥けがひどい場合はノーメイクにしましょう。その際には保湿ケアを特にしっかりと行わなければなりません。

帰宅した後は、すぐにクレンジング&洗顔で付着した花粉を洗い流しましょう。
長い時間、顔に花粉がついた状態でいることは、肌のかゆみの原因になるからです。

そしてその後は、化粧水で水分をたっぷりと補います。
肌にかゆみがあったり、炎症を起こしている場合は、消炎効果のある化粧水を使うと効果的ですよ。
また、乳液や美容液などの保湿剤も、皮膚の再生を促進する成分を含んでいるものを使うと、肌の再生を早め、バリア機能を高めてくれますので、オススメです。

化粧水や乳液を肌にのせるときは、基本的には軽くたたくように行います。
指を横滑りさせて肌にすり込ませることは、摩擦によって肌を痛めることになりますので、避けた方がいいです。

また、スクラブ入りやピーリング系の洗顔料は肌への刺激が強いので、花粉症の季節にはできるだけ使用しないほうが無難です。
クレンジングは、オイル系よりもクリームタイプか水性ジェルタイプのものの方が肌に負担がかからないのでよいのではないでしょうか。

花粉症の季節は、まだまだ空気が乾燥していて、それに加えて紫外線も強くなりつつあります。
肌にとっては刺激の多い季節である上に、さらに目をこすったり、鼻をかんだりして刺激を与え、肌はたいへんデリケートな状態になっています。
花粉症の季節は毎日のスキンケアを正しく、より丁寧にやさしく行うことをこころがけましょう。

エアーマスクで花粉対策「ポレノン」

専門家が自分のために考えた花粉対策グッズ♪
これから 新しい花粉対策 はじめませんか?

ポレノン(pollenon)
 

cms agent template0037/0038 ver1.0