This page:育毛・発毛を成功させる髪の基礎知識 > 育毛剤の効果が出る頭皮の状態

育毛剤の効果が出る頭皮の状態

近頃の男性は、とてもおしゃれな方が増え、男性化粧品も数多く発売されるようになりました。髪にも気を使っている方が多く、髪に関する商品も数多く発売されています。その中でも育毛剤は種類が多く、目的別に様々な種類のものが発売されています。

市販されている育毛剤を目的別に分けてみると、4種類に分けることが出来ます。

①頭皮における血液の循環を促進し、毛乳頭へ栄養を補給する(毛の成長を促進する効能があります)。
②皮脂の過剰な分泌を抑える。
③ビタミンや糖分といった栄養を補給し、毛母細胞の活性化をはかる。
④男性ホルモンの働きを抑え、毛母細胞の働きを活性化させる。

育毛ケアをしていく際には、それぞれ自分の頭皮や髪の状態によってこれらを選択し、組み合わせて使用していくことになります。

頭皮と髪の関係を畑に置き換えて言うと、頭皮は土の役目を担っており、髪はそこに育つ作物だと言えます。良く肥えた土には栄養分がたっぷりとあり、作物も元気に育ちます。

頭皮と髪の関係も同じ事で、頭皮の状態が整っていれば、髪も丈夫で元気に生えてくるのです。逆を考えて見てください。干からびた土からは草も生えてきませんよね。風にのって種が飛んできたとしても、そこに栄養分が無くては枯れてしまいます。

そこで育毛剤は頭皮を耕す役目をするわけですが、肌に合わないものを使用すると、効果を期待するどころか逆効果となってしまいますので、育毛剤を使用する際には注意が必要となります。

ところで育毛剤とは、どんな髪の毛でも元気に成長させてくれるものではありません。考え方としては肥料と同じだと思ってください。

大地そのものを肥やす訳ではなく、肥えた土に育つ作物の手助けをしてあげるのです。ですから、丈夫で健康な髪を育たせる為には、頭皮そのものが健康である必要があります。その為には血液の巡りが必要なのです。

髪に必要な栄養を血液から摂取し、頭皮の状態を良くすることを同時に行っていかなければ、薄毛や脱毛症といった症状の基本的な解決にはならないでしょう。

昔、CMで『髪は長い友達です』と表現されていたものがありましたが、まさにその通りだと思います。 長いつきあいになる友達を大切にするためには、栄養の摂取と育毛剤をうまく組み合わせ、丈夫で健康な頭皮を保ちましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0