This page:育毛・発毛を成功させる髪の基礎知識 > 育毛を成功させるための髪の基礎知識

育毛を成功させるための髪の基礎知識

育毛を成功させるためには、まず髪の基礎知識を知っておくことが大切です。例えば、安易につかってしまいがちなシャンプーや育毛剤は、頭皮に与える刺激が強く、自分の髪の性質や頭皮の状態に合っていなければ、逆効果となってしまいます。

それは知っていれば避けられることですよね。このように何をするにしても、まずは基礎知識を学ぶことが効率をあげることにつながると思いますので、育毛においても髪についてしっかり勉強していきましょう。

<髪の毛の成長>
髪の毛はタンパク質であるケラチンという成分で構成されています。髪の毛を部分的に見ていくと、頭皮の下に隠れている部分を『毛根』、頭皮から上に生えている部分を『毛幹』と言います。

そして『毛根』の先の膨らんだ部分を『毛球』と言います。これは生えているときには頭皮の下にあってわかりませんが、抜けた毛を見るとよくわかると思います。さらにその内側には、『毛乳頭』と呼ばれる部分があります。

この『毛乳頭』は毛細血管を通って運ばれてきた血液の栄養分を『毛母細胞』に与える重要な役目を担っている部分になります。『毛母細胞』は『毛乳頭』から栄養分を受け取ると、細胞分裂を繰り返し、増殖していきます。そして毛幹として頭皮から生えていきます。

<毛幹の構造>
『毛幹』とは、中心から三つの層で構成されています。まず一番内側にある層をメデュラ(毛髄質)、その外側にコルテックス(毛皮質)、そして一番外側にキューティクル(毛小皮)という層です。

一番内側のメデュラは毛幹の中心となる部分で、細胞と共に空気をたくさん含んでおり、栄養を吸い上げます。その外側のコルテックスは、占める割合がたいへん多く、メラニン色素を含んだ繊維状の細胞になります。

ここで含まれているメラニン色素の量で髪の色が決まります。キューティクルは皆さんもよくご存知かと思いますが、髪の内部を保護する役目を担っている部分であり、魚のうろこのように何層にも重なりあっています。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0