This page:育毛・発毛を成功させる髪の基礎知識 > 頭皮や髪に良いシャンプーの選び方

頭皮や髪に良いシャンプーの選び方

多くの方が毎日行っている洗髪に、シャンプーはかかせないものだと思います。中には石鹸などを使用されている方もおられるかもしれませんが、ここでは多くの方が使用されているシャンプーについて、勉強していきましょう。

頭皮や髪の健康のためには、シャンプー選びはとても重要です。ほぼ毎日使用するシャンプーが、頭皮に合わないものだと、炎症を起こしたり、必要な皮脂まで剥がれ落ちてしまったりして、脱毛症を引き起こしてしまいます。

育毛シャンプーを使用して洗髪しているのに、なかなか効果が現れない…という方はご自分に合っていないと考えられます。では、どんなシャンプーに変えるとよいのでしょうか。

ところで、シャンプーを買いにスーパーやドラッグストアへ行くと、シャンプーの種類の多さに驚き、何に変えたらよいのか悩んでしまったと言う方もたくさんいらっしゃることと思います。

たしかに様々なメーカーから、たくさんの種類のシャンプーが販売されていますので、何がいいのかよくわからず、決め手がない…ですよね。

そこで、シャンプーを細かく見ていきましょう。シャンプーは大きく分けて4種類のシャンプー剤に分類されます。それぞれの特徴を書き上げてみました。

●石油系のシャンプー剤
一昔前まではこの石油系のシャンプーが主流となっていましたが、近年では環境問題が大きく取り扱われるようになり、ほとんど製造されていません。

●高級アルコール系のシャンプー剤
原価が安く、加工もしやすいので、現在ではこのタイプのシャンプーが最も多く販売されています。 ここでの『高級』とは、良質であると言う意味ではなく、含有される炭素数が多い事を示していますので、肌や頭皮にとっては、決して良いものではありません。

このタイプのシャンプーは、洗浄力が強いので、ニキビや肌荒れの原因となる肌の汚れについてはきれいに落としてくれますが、同時に必要な皮脂まで洗い流してしまう傾向にあります。

●アミノ酸系のシャンプー剤
弱酸性のアミノ酸シャンプーは、刺激が弱いので肌や頭皮に優しく安全です。選択洗浄性の機能を持っており、頭皮に必要なコレステロールなどは残したまま、汚れだけをきれいに洗い流してくれます。

このシャンプーの特徴としては、他のシャンプー剤と比べてシャンプー後の頭皮のスッキリ感は味わいにくいということがあります。しかしそれは、頭皮に必要な皮脂を残してくれている証拠です。そしてこのタイプのシャンプーは、製造原価が高いため、他のシャンプー剤に比べ販売価格が高めになります。

●石けんのシャンプー剤
この石けんシャンプー剤は、主な成分が石けんですので、人体に害を与える成分は含まれていことから、安心して使うことが出来ます。

しかしこのタイプのシャンプーも洗浄力が強く、皮脂を取り過ぎてしまう事や、アルカリ性である為、キューティクルが開いてしまい、髪にきしみ感がでてきます。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0