This page:育毛・発毛を成功させる髪の基礎知識 > 育毛剤の効果はどんなもの?

育毛剤の効果はどんなもの?

今までは中高年の悩みだった薄毛が、近頃は若い方も年々増加傾向にあり、様々なタイプの育毛剤が市販されるようになりました。

当然たくさんある育毛剤の中から自分の頭皮や症状に合ったものを使用するわけですが、どれがいいのか色々試しているうちに、結局ハゲになってしまった…と言う事もあるようです。

CMでよく見かけるように、育毛剤を頭にパッパッと振りかけているだけでは効果はあらわれません。それでは育毛にはならないでしょう。お金もかかることですし、時間も費やすわけですから、育毛剤をより効果的に使う方法を勉強しておきたいものです。

●まず自分の症状や頭皮の状態を確認しましょう!

育毛剤もお手軽な値段のものから高価なものまでありますが、自分の症状や頭皮に合っていないものを使用していては、どんなに高価なものを使用しても何の効果も得ることができません。

値段が高いからといって、全ての薄毛に効果があるなんて事はありえません。それよりか自分の症状や頭皮に効く育毛剤を、しっかり見極めることが大切でしょう。

現在使用している育毛剤であまり効果が得られないのであれば、処方の仕方を変えてみるか、あるいは育毛剤を変えてみるものいいかもしれませんね。

もし頭皮に炎症があったり、かぶれや痒み、フケなどといった症状があれば、髪の毛の手当てよりまず頭皮の状態を正常で、健康な状態に回復させてから育毛剤を使用しなければ、まず効果は得られないでしょう。

それはまるで荒れた地を耕さずに、いきなり肥料をまいているような行為と言えます。

●育毛剤を使用する量と回数

自分の頭皮に合った育毛剤であれば、たっぷり使用しても問題ありません。育毛剤の効果というのは、頭皮に合ってさえいれば、使用する量と回数にほぼ比例して表れてきますので、惜しまずたっぷり使うことをオススメします。

高価な育毛剤も多いので、少しもったいない気もしますが、効いていると感じたなら、それはチャンスです。チャンスを逃さないよう、十分な栄養を与えてあげましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0