This page:いびき解消法!正しい治療と対策でいびき防止 > いびきをかく人の兆候

いびきをかく人の兆候

いびきをかく人というのは、熟睡できずに息苦しくなり目が覚めてしまう方が多いです。
どういうことかといいますと、睡眠というのは、通常、ノンレム睡眠からレム睡眠に移行し熟睡状態に入っていきますが、いびきをかく人というのは、レム睡眠に入る前に目が覚めてしまうので、ぐっすり寝ているようでも熟睡できていないということなのです。
熟睡できていないと言うことは、脳も身体も充分な休養がとれないという事になります。

いびきをかく人は日頃からしっかりとした睡眠がとれていないため、起きている時間帯、特に昼間に睡魔に襲われて仕方がないといった状態になってしまいます。
例えば、昼間、電車に乗っていても、重要な仕事をしていてもどこでも居眠りしてしまう、喫茶店や公園などちょっと落ち着くために座ると、すぐ居眠りしてしまう…といったようなことがおこっているようです。
そして、いつも頭がボーっとしていて体が疲れやすいといった症状が、共通して現れているようです。

このように、昼間、いつも睡魔に襲われているような人は、夜かなりいびきをかいて寝ている可能性が高いという事になります。特に、頻繁に強い睡魔に襲われているという人は、注意が必要な大いびきの可能性があります。

こういった兆候があると言う人は、その兆候を見逃さず、いびきを解消・改善していくよう心がけなければなりません。鼻腔を広げて空気の通りをよくするなど、方法は色々ありますので、まずは専門医に診せて自分にあった改善策をとっていくようにしたりしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0