This page:いびき解消法!正しい治療と対策でいびき防止 > いびきの原因は…?

いびきの原因は…?

現在、いびきの原因には、6つあるといわれています。

1)心身の疲れ、ストレスなど
 心身の疲れを回復させるために、酸素をいっぱい身体に取り込もうとして、無意識に口呼吸になりいびきをかいてしまいます。

2)肥満
 太ると軟口蓋や咽頭壁にまで脂肪がついてしまい、咽頭の奥が肥大してしまって上気道が塞がれてしまい、いびきをかいてしまいます。

3)筋肉の老化
 老化現象によって、呼吸する際につかう筋肉が緩んでしまい、上気道が狭まっていびきをかいてしまいます。

4)アルコールや薬を飲んだ時
 アルコールを摂取すると、筋肉の緊張が緩んで気道が狭くなってしまい、無意識のうちに多くの酸素を身体に取り込もうとして口呼吸になってしまうために起きてしまいます。

5)鼻腔、口腔、喉に異常がある場合
 これは、鼻中隔湾曲などの形態的異常や呼吸筋の異常など、もともと身体に何らかの異常があるために上気道を狭めてしまっていますので、この原因となる部分を治さない限り、いびきが解消される事はないと言えます。

6)その他の原因
 原因がはっきりと分からない内科的なトラブルが潜んでいるのではないかと考えられる場合です。

上記のうち、1)3)4)によるいびきは、老化によるものだったり一時的なものだったりするので、あまり心配する必要はないでしょう。
しかし、それ以外に該当する方というのは、注意が必要です。睡眠時に熟睡している人というのは、決して口呼吸をしないので、いびきをかく方は睡眠がしっかりとれていないと言えます。ですから、専門医に相談することをおすすめします。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0