This page:いびき解消法!正しい治療と対策でいびき防止 > いびきに効果的とされるツボはどこ?

いびきに効果的とされるツボはどこ?

いびきというのは、本人にはまったく自覚症状がないことが多いですが、周りの人にとってはその音は迷惑なものです。いびきは、一般的には中高年の男性に多く見られるものですが、最近では男女性別や年齢を問わずいびきをかく人が増えてきているそうです。

いびきというのは、口呼吸と鼻呼吸を同時に行っている人に起こると言われています。呼吸自体に異常があるというわけではなく、睡眠中の気道の異常によって騒音が出されていることが多いそうです。

どういう事かと言いますと、睡眠中というのは口蓋の筋肉が緩んでしまうので下顎が下がってしまい、空気の通り道が狭くなってしまいます。ですから鼻から吸う息よりも口から吸う息のほうが量が多いと、いびきをかきやすくなるという訳です。

いびきの原因というのは色々とありますが、主に肥満やアルコールの摂取、老齢、過労、ストレスなどが挙げられています。
そのいびきを解消するためには様々な方法がありますが、ここでは、上星というツボに刺激を与えることで効果を挙げていく方法を載せています。

《上星(じょうせい)》
この上星というツボは、前頭部の髪の生え際の中央から1センチ上辺りにあり、別名『蓄膿症の特効ツボ』とも呼ばれています。
刺激の与え方ですが、タバコやお灸などの暖かい刺激を、1日20回前後をめやすに与えてください。そうすると、鼻の通りがよくなり、いびきが解消されるということです。

また、このツボを刺激する方法の他に、簡単に出来るいびき解消法としては、枕を高くして寝る、横向きになって寝る…などがあります。これらを実践するだけでもいびきを解消できるかもしれませんので、一度やってみるのもいいかもしれませんね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0