This page:乾燥肌対策スキンケアガイド > 乾燥肌対策を考える

乾燥肌対策を考える

今は、空気が乾いている季節のまっただ中ですね。
空気が乾いているとお肌も乾いていませんか?
肌が乾くと、シワが増えたり弾力がなくなってたるんだり…肌は老化への坂道を転がっていきますよ。
最近では、男性もお肌のお手入れに気を使っている人が多いと言いますから、お肌のお手入れ方法というのはこの時期になると、男女問わず乾燥肌の人達共通の話題といえるかもしれませんね。
この季節は、オイリー肌の人にとっては丁度よい季節なのかな?ちょっとわかりませんが…

肌=皮膚の乾燥対策は、顔や体の肌色の部分だけではありません。
「他、何がある?」そう思われている方は要注意ですよ。忘れてはいけないのは唇です。
笑った瞬間にピキピキっと唇が割れて、血がでてしまった…という経験をしたことあるわ~って人は結構多いと思います。
そんな時にリップクリームをよく塗りませんでしたか?
でも、実はこれが曲者で、そのリップクリームに合成化学物質が入っていた為に、唇の皮膚表面の保護膜が壊れてボロボロになり、そこから前よりも沢山の水分が蒸発してしまい悪化してしまうことがあるそうです。

それと同じで、顔や体の皮膚も、刺激があるもので洗浄してしまったら、乾燥している肌はきれいになるどころか悪化の原因になってしまうんです。
また、安全と言われている純石けんが肌に合わない人も中にはいます。石けんのかすが肌に残留してしまっているのかな?そういったこともあり得ます。
シャンプーも洗い流す時には体の皮膚にかかりますから、気をつけなければいけません。

自分の肌に合った洗剤で肌を清潔にし、水分は湯船から出た瞬間から空気中に蒸発していくので(洗顔の時も同様です)、急いで水分補給と肌の保護膜を作る事が乾燥対策の基本になります。
肌の保護膜を作るものとしておすすめなのが、肌の保護膜に近い成分でできているといわれているもので、『馬油』という品です。
これも、なるべく添加物の入っていないナチュラルなものを購入するように心がけるとよいでしょう。
肌の乾燥にストップがかかると、肌本来が持っている自然の力を存分に発揮してくれるようになります。
また、肌が再生する時間は夜中なので、早めに就寝したっぷり睡眠を取るようにしましょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0