This page:乾燥肌対策スキンケアガイド > 乾燥肌対策を食べ物で

乾燥肌対策を食べ物で

つらい乾燥肌をどうにかしようと思うと、とにかくカサカサした肌の表面に何か潤うものを与えて保護する事を考えますよね。でももっと大事なことはやはり日々の食事内容ではないでしょうか?
体が健康じゃないと、お肌のターンオーバーだって滞ってくるだろうし、血液の循環が悪ければ肌に栄養がいきわたらなくて元気のない肌になっちゃうだろうし、ストレスを受けるとすぐに肌に影響がでてきちゃうし…。健康的な肌をつくり維持していくには、やはり体も健康でなくてはいけませんよね。

ビタミンCがとても豊富なミカンや柿は、風邪対策だけでなく、秋から冬にかけてかさつきがちなお肌の健康にも一役買ってくれます。
その他に、私が乾燥肌対策として取るように心がけている食材に水菜があります。お鍋などに入れたり、サラダにして食べたりしています。
他手軽なものとしては、ローズヒップもおすすめです。
ローズヒップとは『ドッグローズ』というバラ科の植物の実で、別名『ビタミンCの爆弾』という名前がついているほどビタミンCが豊富に含まれています。
しかも、他の食材に含まれている普通のビタミンCは熱を加えると壊れてしまうのに対し、ローズヒップに含まれているビタミンCは壊れにくい性質を持っており、体内に効率よく摂取することができます。
中に含まれているオイルは、乾燥肌を防いだり皮膚を健康な状態に保つ働きをするリノール酸・リノレン酸という成分からなっています。

ローズヒップは乾燥させた状態で販売されています。私のおすすめは、実をそのままの形で乾燥させたものよりも、ファインカットといって細かい顆粒になっているものです。
ローズヒップの摂取方法は、色々ありますが、私はシンプルにローズヒップティにして飲んでいます。
基本的にはふやけて残っている実もスプーンですくって残さずに食べています。
ふにゃふにゃの実がとてもおいしいんです。実は大好きなんですよ。
敏感肌のうちの子ども達も大好きなので、乾燥肌一家の我が家には欠かせない食材です。

又、栄養が非常に豊富なので、我が家ではカレーを作る時に野菜の代わりに入れたりもしています。
隠し味になって特別おいしくなる!ということはありませんが、味に影響がでることなく沢山摂取することができるのでおすすめですよ。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0