This page:乾燥肌対策スキンケアガイド > セラミドが不足している乾燥肌

セラミドが不足している乾燥肌

乾燥肌の人に必要とされる成分の一つに『セラミド』というものがあります。
この『セラミド』とは、化学物質や細菌、ウイルスなどの様々な物質が体内に進入してくるのを防ぐバリアの働きをしているものです。
もっと簡単に言うと、細胞と細胞の間にある脂質の主成分のことです。
乾燥肌の人の肌は、このセラミドが著しく減少している為、大切な角質層がはがれてしまい、皮膚から水分が抜け出てしまっているのです。

という事は、乾燥肌の人は減少しているセラミドを補ってあげるとよいのです。
では、どのように補ったらよいのでしょうか?

最近、セラミド入りの化粧水やゲル状のクリームなどが販売されているのをよく見かけます。
それらを取り入れるのもよいですし、またアトピー関連の会社からセラミド入りのこんにゃくゼリーも販売されています。とても高価な品ではありますが、おいしかったですよ。
もっと簡単な方法としては、サプリメントで摂取するという方法もあります。

また、普段食べている食事からも摂取することが可能です。
米や大豆、小麦、ほうれんそう、キビなどに含まれていて、毎日少しずつでも気軽に摂取することが出来ます。
中でも生芋こんにゃくには、特別にたくさんのセラミドが含まれているそうです。
生芋こんにゃく100グラム程度を食べると、セラミドの必要量(セラミドの1日の必要摂取量は600マイクログラム)をまかなうことができるそうです。

しかもこんにゃくはカロリーがゼロなので、ダイエットにもなりますし、女性には嬉しい食品なのです。 こんにゃくステーキやこんにゃくサラダ、冬場でしたら煮物やおでんに入れたりなど、様々な調理方法で沢山摂取したいものですね。
ただし注意する点が一点だけあります。こんにゃくは『生芋こんにゃく』である事が重要です。
セラミドを意識して摂取したい方は、裏面の原材料を見て『生芋』と書かれているものを購入してくださいね。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0