This page:栄養管理や栄養士の仕事について > 大切なペットの栄養管理はバランスの取れたペットフード

大切なペットの栄養管理はバランスの取れたペットフード

家族の一員であるペットといえども、ペットは人間と同じものを食べることはできません。

人間にとって、どんなにバランスの取れた食事であっても、ペットにしてみると決して栄養のバランスが良いとはいえません。
よくよく考えてみれば、もともと肉食である犬や猫と、雑食である人間とでは必要とする栄養素は異なっているはずですよね。

必要とする栄養素が異なるということだけでなく、人間は食べることができても、ペットが食べてしまうと中毒を起こしてしまい、最悪の場合には、死に至ってしまうという食べ物もあります。

一昔前なら、犬や猫のご飯といえば、残り物やご飯にお味噌汁をかけたものというのがほとんどだったと思います。
家族の一員としてかわいがる気持ちは今と変わりなくても、ペットの健康管理についてのきちんとした情報も少なかったでしょうし、ペットの栄養を考えた食事を与える家庭は少なかったでしょうね。

しかし、生活にゆとりが出てきたということでしょうか、現在ペットを飼われている多くの家庭が、ペットに残った食事を与えているなんてことをしていないでしょう。
ペットにはそのペットにふさわしい専用の食事を与えているという方がほとんどではないでしょうか。
それが当たり前となっていますよね。

そんな中、ペットにどんな食事を与えたらよいか悩まれる方も多いのではないでしょうか。

一番手軽にペットの栄養管理ができるのはペットフードでしょう。
それはペットにとって必要である栄養素がバランスよく配合されているからです。
ペットフードのパッケージに書いてある目安の量を基準とし、ペットの体系やその日の体調を考慮しながら調整してあげることによって、手軽に栄養管理をすることができます。

ホームセンターなどに行くと、たくさんの種類のペットフードが売っています。
最近ではペットの嗜好にあわせて選ぶこともできます。
中にはプレミアムフードと呼ばれる素材にこだわりを持った、栄養面でもたいへん優れたペットフードも販売されています。
しかし、ほんとにたくさんの種類が販売されていますので逆に悩んでしまうかもしれませんね。
そういう時には、雑誌やインターネット上にペットの食事に関する情報がたくさん載っていますので、参考になさってはいかがでしょうか。
その中から、自分がこれだと思うものを選んでください。
家族の一員となったペットなのですから、健康に長生きしてもらいたいですからね!

 

cms agent template0037/0038 ver1.0