This page:栄養管理や栄養士の仕事について > 栄養計算をしてみませんか

栄養計算をしてみませんか

糖尿病や肥満症など、カロリー制限が必要な人だけに限らず、ダイエットをする場合でも、自分が日々どれだけのカロリーを摂取しているのかって気になりますよね。

最近では、カロリーを表示している食品も多くありますが、自分で調理をする場合には、素材のカロリーがわからないこともありますし、食材が多くなればなるほど、計算がややこしくなりますよね。

栄養士や管理栄養士の資格を持っているというのであれば、ある程度の栄養価について、わざわざ調べなくてもわかるかもしれませんが、一般の人にはなかなかできることではないと思います。

食品成分表で調べることもできますが、あの分厚い本の中から、該当する食品を調べだして、計算をするというのはかなり骨が折れる作業になります。

そんな時に便利で、ぜひ活用していただきたいのが栄養計算ソフトです。

成分表などの本に添付されているものもあれば、インターネット上にはフリーの栄養計算ソフトもあります。
フリーのソフトといっても、入力した身長や体重から基礎代謝量の目安を提示してくれるものもあり、体重の管理をしたいという場合にはとても便利です。

栄養計算なんてめんどくさいなぁ…と思う方もおられるかもしれませんが、健康的に長生きしようと思ったらバランスの取れた食事をとることがとても大切なのです。
また、特にダイエットをする場合には、普段よりも食品の摂取量が減ってしまうことが多いですので、尚更、バランスの取れた食事を心がけていないといけません。
目標とするダイエットには成功したものの、肌がボロボロになってしまったとか、貧血になってしまったということでは、悲しいですよね。

一日に食べたものを全て計算してみると、食習慣の偏りや欠点なども知ることができますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0