This page:栄養管理や栄養士の仕事について > 計算ソフトを使って栄養管理

計算ソフトを使って栄養管理

病気により栄養管理の必要性に迫られたとか、ダイエットのためだとか、人それぞれいろいろと理由はあるでしょうが、実際に栄養計算をしてみようと思った際、どうしていいのかわからないと感じた人も多くいらっしゃると思います。

もっとも基本的な従来の方法として、食品成分表から目的の食材を探し出し、食べた量を元に計算をするというやり方があります。
しかし一般に売られている食品成分表はとても分厚いもので、慣れていないと目的の食材を探し出すだけでも一苦労です。

しかも、全ての栄養素について計算したいと思ったならば、その探し出した一つの項目に対して、さらに十数個の項目を計算しなければなりません。
食べた食材が1種類のみ…なんてことはほとんどありえませんから、その計算の手間を考えただけでうんざりする人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、お薦めしたいのが栄養計算ソフトです。
栄養計算ソフトを用いたならば、まず使用した食品を選び、次に分量を入力するだけで、カロリーからビタミン、ミネラルに至るまで一度に計算してくれます。
実際に現場で働いている栄養士さんたちも、この栄養計算ソフトを用いて栄養管理を行っていることのほうが多いそうです。

専門的な分野のソフトになりますので、実際に買おうと思うと意外と高価に感じる方もおられるかと思います。
そこで最近は、フリーのものも増えてきています。

フリーだからといって、機能がそれほど劣っているということはありません。
しかも種類がたくさんありますので、自分にあったものを選ぶことができます。

フリーのものを実際に使ってみて、機能が足りないだとか使い勝手がいまいち良くないというのであれば、有料のソフトを購入する…というのもよいでしょう。

栄養計算ソフトを使用すると、食品成分表を用いて栄養管理していた時よりもかなり楽になると思いますので、一度フリーの栄養計算ソフトをダウンロードして試してみると良いのではないでしょうか。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0