This page:足つぼマッサージは冷えや疲労回復に効果的 > 足の反射帯療法は素人でも容易に行える治療法

足の反射帯療法は素人でも容易に行える治療法

東洋医学のツボ療法と非常によく似ている治療法があります。それは、『反射帯療法』という治療法で、一定の広がり(ゾーン)を刺激する治療法になります。

この『反射帯療法』は、ツボを的確に見つけることが難しい素人でも、比較的容易に行える治療法として、ドイツをはじめとするヨーロッパやアメリカで、たいへん大きな反響を呼んでおり、現在では、治療法としての市民権まで得ているそうです。

足の裏にある反射帯は、全て身体の臓器や組織と対応しており、その症状をよくあらわすと言われていますので、反射帯を押してみて少しでも痛いところがあれば、それに対応する臓器や組織に何らかのトラブルが生じているということになります。

見方を変えてみると、痛む箇所に対し、積極的に【押す・もむ・突く】といった刺激を与えることで、トラブルを改善することができる…これがいわゆる『足の反射帯療法』と言われるものであり、『リフレックス・ソロジィ』とも呼ばれている治療法になります。そしてこの治療法の考え方は、ツボ療法とたいへんよく似ていると言えます。

この『足の反射帯療法』による効果は、残念ながら現代の科学では、まだ完全に証明されてはおりません。しかし世界各国から、「『リフレックス・ソロジィ(足の反射帯療法)』により、患者の治療や健康管理に著しい効果があらわれた」という治療に関する報告が寄せられているそうです。

今後、さらにもっと研究調査の結果が寄せられると、その効果が認められるようになるかもしれません。この治療法が認められる日も近いことでしょう。

今後、このリフレックス・ソロジィも、足つぼ療法に並び、たいへん期待される治療法となることでしょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0