This page:足つぼマッサージは冷えや疲労回復に効果的 > 足つぼ治療の効果効能

足つぼ治療の効果効能

近年、ツボ療法は大変注目されている治療法の一つで、西洋医学と併用して治療されている方も多くいらっしゃいます。

それだけでなく、西洋医学では効果が期待できない慢性的な痛みにも、ツボ治療が、その中でも特にツボが集中する足つぼ療法の効果が注目されています。しかし、ツボ(特に足つぼ)を治療するとなぜ、効果があるのでしょうか?

私たちの体が健康である時には、気血のエネルギーが全身にまんべんなく流れています。それが、ある場所でとどこおったり、停止したりすると、体に苦痛が出てくるのです。

たとえば、胃もたれを例にあげてみましょう。これは、胃をめぐっている胃経という経路のエネルギーの循環に、支障がきたしはじめた証拠ととらえることができます。

ツボ治療をしていく場合、まず患者の体を丁寧にさぐり、エネルギーの流れが停滞しているところのツボを探します。こうしてさぐりあてたツボに針や灸などを行い、刺激を与えていきます。

このような順序をたどり、エネルギーの流れを取り戻していきます。すると症状が緩和し、胃の機能が回復してくるということになります。つまり、ツボは病気が現れる場所であり、また同時に治療のポイントとなる場所とも言えます。

したがって、治療を行っていく際には、『例えば、消化器系なら、“崑崙(こんろん)”と言うツボで、場所は外くるぶしのうしろ、アキレス腱の前のくぼみにあるツボ…』といったように、ポイントを押さえたツボ選びが重要なポイントとなってくるわけです。

ツボ療法で、重要なポイントは、症状が軽いうちにはじめるということです。軽いうちに的確なツボの位置をとらえ、早めにツボ治療を始めると、家庭でも十分な効果が期待できることでしょう。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0