This page:足つぼマッサージは冷えや疲労回復に効果的 > 疲労回復や慢性疲労に効く足つぼ

疲労回復や慢性疲労に効く足つぼ

年齢を重ねるにつれて、疲れが残るようになってきてはいませんか?次の日まで疲れを残さないよう、一日の終わりには、疲労回復に効果がある足つぼをゆっくりと揉みほぐし、ゆったりとした気持ちで眠りにつきましょう。

足つぼのマッサージはお風呂上りのリラックスした時間に行うと、効果が高くなりますよ。

疲労回復に効く足つぼは、むこうずねの外側、ひざ下約10センチにある『足三里(あしさんり)』です。この足つぼは、胃腸の機能も整える効果があり、疲労長寿の万能ツボとされています。

この他、足の裏側、指を内側に曲げるとできるくぼみにある『湧泉(ゆうせん)』というツボや、湧泉よりも少し下にある『向かい湧泉』という足つぼも、慢性疲労の回復に有効なツボです。湧泉は万能ツボとされており、不眠症にも効果が高いとされています。

親指の腹でぐいぐい押すと、じ~んとした痛いような気持ちいいような感触を味わうことでしょう。向かい湧泉は、かかとよりも少し上あたりをぐいぐいっと押してください。

その他、自分でできる簡単なツボ押しとしては、目頭の内側にあるツボをやさしくマッサージしながらゆっくり押すと目の疲れがとれますし、まゆの付け根の下側のくぼみにあるツボも、目の疲れや目の充血に効果があります。

また、肋骨の一番下と同じ高さで、背骨から3cm~4cmほど外側にあるツボも、慢性の疲労回復に効くツボですので、親指の腹をつかってじっくり押してみてください。

 

cms agent template0037/0038 ver1.0